So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

久部良集落を歩く [ゆんたく(沖縄の言葉、井戸端会議)]

今朝も、ドンヨリとした雲が空を覆っている。
よって、与那国島第2の集落の「久部良」を歩いてまわる事にした。

無料の町営・代行バスが、2時間に一本の割合で走っている。
「祖納から比川経由久部良行き」が9時30分に出ている。
30分ほどで「久部良」に着く。
「夕日が見える丘」、「クブラバリ」、「漁港」、「フェリー桟橋」、「ナーマ浜」と撮影して行き、11時半頃早昼飯を食べようと、「ユキさんち」を探すが、結局、12時半にお見せが見つかる。

ナーマ浜で撮影した変な動物(もぐらねずみ)や、お店の猫や犬の話しで、お店のママと話しが盛り上がった。

食後、いったん、集落のに探索に出掛け、帰りの代行バスの時間まで、また、「ユキさんち」でコーヒーブレークとなった。

P1350450[1]s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

民宿の夜 [ゆんたく(沖縄の言葉、井戸端会議)]

食堂兼、ゆんたく会場・・・かも。
今夜の宿泊者は、男性は愛媛から来た65歳の男性、同じ職場だった、埼玉の女性と実家が山梨の女性の四人である。
山梨の女性はアルコールも入り、身の上話に熱が入る。
埼玉の女性は結婚願望だが、数日前に、会社を辞め、2、3日前の見合いを早々に断り、与那国に2泊し、竹富島で1泊し、その後沖縄本島でマンスリーマンション生活とか。

男性は、2度目の退職で完全リタイヤ、最果ての島巡りに挑戦し始めるとの事。

P1350317s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ゆんたく目的の民宿生活 [ゆんたく(沖縄の言葉、井戸端会議)]

いよいよ、日本の最西端の離島・与那国島に着いたよ。
まずは、民宿「おもろ」に荷物を預け、カメラを持って「祖納集落」を散策した。
あらかじめ、netで下調べしていた「風居・・ぷいと読む」に入り、カレーを食べた。

お客は私1人、さっそく、マスターともゆんたくである。

月に1人くらい、「メニューを見ないで、いきなり、ハンバーグとか、カレー」とか言うとの事。

netで「離島ドットコム」なるものがあり、口コミ情報で紹介しているよと、マスターに資料を見せた。

P1350332s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

思い出深いホテルです [ゆんたく(沖縄の言葉、井戸端会議)]

三年前、小浜島で自転車事故を起こし、目の上を5針縫う手術をして、3連泊した「ホテルルートイン グランティア石垣」・・・大浴場に入れなかった。

今回は、怪我もせず、三年前の分も取り戻したかも。

さて、新館が出来たそうで、こちらに宿泊である。
新館の1階ロビーに、無料のインターネット環境がある。
京都から来た姉妹らしい2人に、「近ちゃんギャラリー」を紹介した。
翌朝、朝風呂に入りに行く途中、この2人にバイキング食堂から『近ちゃーん!』と声をかけられた。

もう1人、ホテルの派遣社員の女性にも、新館の私の部屋の電子錠の不具合で見えた時、ゆんたくし、名刺を渡した。

CA390049[1]s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

マグロハンバーグ [ゆんたく(沖縄の言葉、井戸端会議)]

黒島桟橋を17:20に出て、石垣島の離島桟橋旅客ターミナルに18時近くに着いた。
お昼前の11時頃に、ターミナルの中にある食堂に立ち寄り、100種類ほどの写真があったメニューを見て、マグロハンバーグが食べたかった。
が、この食堂は17:00に店を閉めると言っていた。

だが、18時過ぎに立ち寄って見ると、お店のカーテンを50センチほど開けて、私の来るのを待っていたようだ。
今夜のホテルは夕食を頼んでいないので、少し早い夕食を「マグロハンバーグ」で取った。
私の他にお客はいないので、食直前のインスリン注射は、店内で、ズボンを下ろし、お腹を出して、注射し、定食の出来上がりを待った。

CA390042[1]s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

仲本海岸で、カクレミノ探し [ゆんたく(沖縄の言葉、井戸端会議)]

黒島だけで四時間半のスケジュールを組んだ。
古い桟橋を撮影し、黒島灯台まで行き、仲本海岸に着く頃は小雨もあがり、大潮で海岸の岩場を歩いて沖の方まで行けた。
青い熱帯魚が泳いでいる、10センチほどの大きさの魚もすぐ近くまで寄って来る。
石垣離島ターミナルから一緒だった男性が、近くで何かをじっと見ていた。
そこに行って見ると、「このイソギンチャクの中にカクレミノがいる」と。
すばしっこくて、なかなか、カメラに納まらない。
続いて女の子もやってきた。
この場では私の名刺は配らなかったが、別の場所で再び出会ったとき、名刺をそれぞれに渡した。
男性は、「石垣島までのダイビングのツアーが、人数不足で中止になり、黒島で仲本海岸に潜っていた」、
女の子は、「ゆりこ」と言っていた。

P1350243s.jpg


P1350267s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

黒島観光の娘さん? [ゆんたく(沖縄の言葉、井戸端会議)]

三年前に黒島を自転車で回った。
この時は、島の半分しか回れなかったので、今回は残りの半分を回る事にした。

黒潮桟橋待合室に隣接する小屋があり、親子の会話をしている2人がいた。
看板は「黒島観光」と書いてある。

私は自転車を借り、お昼の食事用に、石垣の離島ターミナルで調達して来た「おにぎり蒲鉾と菓子パン」を食べている。
すると、娘さんと思しき女性が待合室に入ってきたので、私はその娘に声をかけた。

千葉県の銚子市に支店の有るツーリスト会社に勤めているそうだ。
休暇をとって、旅を続けている途中で、実家の仕事を手伝っているとか。

聞けば、net 環境もあるとの事、早速、私のホームページ用の名刺を渡した。

CA390019[1]s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

第1回目のゆんたく [ゆんたく(沖縄の言葉、井戸端会議)]

羽田発6:25の石垣空港への直行便に乗り合わせたご夫婦、三人掛けの間にご主人が座っている。
沖縄上空を通過する頃になると、すでに2時間が過ぎ、どちらからともなく、共通の話題が出来てくるものだ。
お互いに名刺交換をし、会話交渉が成り立った。

北海道の帯広から来た方で、与那国島に一泊で行き、その後沖縄本島に行き、ビジネスの交渉に行くそうだ。
ご主人の名刺は見つからず、奥さんの名刺を頂いた。・・・「専務取締役」の肩書きでした。
名刺に書かれているwebアドレスを検索すると、ご主人の熱弁していた「手作り酵素の元」が理解できた。

CA390010[1]s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ゆんたくにこだわりを持ってます。 [ゆんたく(沖縄の言葉、井戸端会議)]

三年前、八重山諸島の離島めぐりの旅をした。
この時は、定年退職記念ということで、金券が43万円出ており、私の取り分が23万円、
これを軍資金として、沖縄本島、西表島、小浜島、竹富島、石垣島、黒島と10日間のリゾートホテルを利用しての1人旅だった。
ホテルの従業員とは会話が出来たが、島の人や、旅人の会話が少なかったようだ。

そこで、今回の旅の目的は、「ゆんたく」を目指し、民宿に泊り、積極的に話し掛けて行く事にした。

「ゆんたく」とは、沖縄の方言である。
辞書を紐解いて見た。
-----------------------------------------
何人かで集まっておしゃべりする井戸端会議のようなもの。

最低遂行人数:
2人以上

場所:
商店、軒先、家の中、公園…などなど
さまざまな場所。

時間:
エンドレス(??)
---------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
- | 次の10件
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。